サンフランシスコ格安レンタカー 料金比較

Rentalcars.com で大手レンタカー会社の最適プランを検索するのが最もお得

サンフランシスコでレンタカーを借りる場合には、基本旅行中は借りたままにしておくので一週間などそこそこ長期になるのが一般的です。

その場合、1日のレンタカー料金は安ければ安い方が良いでしょう。とはいえ、マイナーなレンタカー会社だと、事故などがあった時に不安ですので、なるべく大手の海外レンタカー会社で借りることをお勧めします。

ただ、ハーツ、エイビス、ダラー、アラモレンタカーなど、大手レンタカー会社はたくさんありますが、現地で直接借りると高いので、必ず事前に予約しておきましょう。

その場合も、各レンタカー会社のWebサイトから個別でレンタル予約をするよりも、Rentalcars.com でレンタカー会社のプランを横断して検索した方が、断然お得な料金となります。

例えば、日本でも有名なハーツのWebサイトから、2016/12/1〜12/8までの8日間で、サンフランシスコ国際空港でのレンタルを見積もりした場合の料金が以下となります。

 ハーツで予約した場合のレンタカー料金

基本料金こそ$ですが、税・空港施設利用料や諸経費を合わせると$442.00となってしまいます。保険はフルパッケージなので、保険なしにすればもっと安くはできるかもしれませんがオススメはしません。 

これに対して、同じ期間で Rentalcars.com で予約した場合の料金ですが、Toyota Corollaと同じ車を選択sうると、レンタカー会社はアラモレンタカーとなりますが、追加補償($59.95)を付けても $341.18となっており、直接レンタルした場合よりも約1万円くらい違ってくる計算となります。

 

Rentalcars.com サンフランシスコ レンタカー料金

 

あまりオススメはしませんが追加補償を付けない場合は$281.23(上記のレートでは28,993円)もっと安くなります 

 安さを追求するのであれば、Rentalcars.com の一番安いプランを選択するのが、格安でレンタカーを借りる一番の方法となります

一点だけデメリットとしては、自分の希望するレンタカー会社のプランが一番安いとは限らないところでしょうか。でも、提携している会社は全て大手レンタカー会社ですので、その点は安心して良いと思います。

レンタカー代を節約して、ぜひサンフランシスコの旅を有意義なものにしてください。