ニューヨークだけの移動であれば、レンタカーは必要ないという意見はよくありますが、ニューヨークから郊外、他の都市に移動の予定がある人はぜひレンタカーを予約しておきましょう。

その際、ニューヨークに着いてからレンタカーを借りるとかなり高くつきます。

日本で事前にrentalcars.com(旧トラベルジグソー)で予約しておくと、格安でレンタカーを借りる事ができますので、その予約の流れを解説します。

 

rentalcars.com Webでの予約方法

1. 「rentalcars.com」 のトップページにアクセスします。

レンタカー 格安海外レンタカー トラベルジグソー 海外レンタカーを最安値で借りられるサイト
2. 画面左の「レンタカー最安値検索」で以下を選択(JFK国際空港で借りる場合)

  • 国:アメリカ – ニューヨーク
  • 都市:JFK空港(JFK Airport)
  • 場所:JFK Airport

 

同じ空港、ホテルに返さない場合には「貸出営業所に返却」のチェックは外しましょう。

 

 

ニューヨークでは、JFK空港の他にも、ラガーディア空港や、その他駅や営業所のある場所で借りることができるのでご自分の旅程に合わせて、借りる場所、返却する場所を選択してください。

借りたい日と時間、返却の日と時間を決めたら「検索」をクリックします。

 

3. 該当の期間でレンタル可能な車種がリストアップされます。

 

rentalcars.com 検索結果

「エコノミー」「コンパクト」「スタンダード」「インターミディエート」「フルサイズ」「プレミアム」「ラグジュアリー」で車種と値段が分かれています。

原則車種を指定することはできないのですが、予約後に電話で連絡すれば指定できるようです。

 

4. 車種を決め、予約ボタンをクリックすると、パッケージを選ぶ画面になります。

 

 

ここでは、「スタンダードパッケージ」「カーナビパッケージ」「追加ドライバー料金・初回ガソリン代」の中からパッケージを選びます。カーナビはここでつけなくても、借りる時に聞かれますので、その時に確認しましょう。

エクストラの部分でチャイルドシートの追加も可能です。

 

 

5. ドライバーの詳細(名前、メールアドレス、連絡先電話番号)を入力します。

 

 

名前はローマ字入力です。

フライトがまだ決まっていない人は、右のチェックボックスにチェックを入れておきます。

問題なければ「予約」をクリックします。

 

6. クレジットカード番号を入力します。

 

 

利用できるカードは VISA, Master Card, American Expressの3種類です。

 

 

7. 決済に問題がなければ、予約確認番号が表示され予約終了です。

 

 

メールに詳細が届いていると思いますので、確認しましょう。(もし届いていない場合は、迷惑メールフォルダもチェックしましょう)

 

ニューヨーク 現地で必要なものを用意しよう

予約後のメールに、レンタカー受け取りに必要なものがリストアップされていますので確認しましょう。

「ご予約確認書』

予約後72時間以内にメールが送られてきますので、印刷して持参しましょう。

「クレジットカード」

自分名義(予約者本人)のクレジットカードを持っていきます。

「日本の運転免許証」

国際免許証だけでなく、日本の免許証を必ず持って行きましょう。

「国際免許証」

事前に取得した国際免許を忘れずに。

もちろんパスポートや、ESTAもしっかりと事前に用意するようにしましょう。

ニューヨーク 現地でどうすれば良いか?

ジョン・F・ケネディ国際空港では、エアトレインに乗って各ターミナルビルを移動しますが、レンタカーサービスに行く際にもこのエアトレインを利用します。

メールで届いた「予約確認書」に、どこのレンタカー会社で貸し出されるかが書かれていますので、該当のレンタカーカウンターで、予約番号を伝えるだけです。

あとは、ニューヨークでのレンタカーでの移動を楽しんでください!

NY レンタカー営業所で日本語が通じるか?

ニューヨーク現地でレンタカーを借りる際に、日本語で借りられるの?という疑問を持つ方も多いと思いますが、基本的には現地レンタカー営業所の受付けは英語となります。

大手レンタカー会社では、運が良ければ日本語のわかるスタッフがいることもありますが、ニューヨークではハワイのように日本人がレンタカーを借りるのが一般的ではないため、あまり力を入れて日本語スタッフを配備しているわけではないので期待はしないほうが良いと思います。

レンタカーで空港から郊外にドライブしよう!

JFKで車を借りた後、ぜひ郊外へのドライブを楽しんでください。ちなみにジョン・F・ケネディ国際空港と各観光スポットの位置関係です。

Newyork

モントーク

空港のレンタカーセンターを出て、NY-27 を東に向かってひたすら進みます。約2時間30分くらい走ったロングアイランドの一番東にあるのがモントークです。

NY-27では、スピードを出す人が多いせいか、スピード違反の取り締まりもあったりするので、飛ばしすぎには注意。

途中、サウザンプトン、ブリッジハンプトン、イーストハンプトンといったニューヨーカーに人気のセレブスポットで、ハリウッドスターの別荘地などを見学しても良いでしょう。

上記のハンプトンズではプライベートビーチが多いですが、モントークではパブリックビーチがありますので、シーカヤックを楽しんだり、サーフィンをしにいく人も多いです。

1796年に作られたモントーク・ポイント灯台は趣があり、夜にはライトアップされているので、一見の価値ありです。

ウッドベリーコモン・プレミアム・アウトレット

こちらは、ニューヨーク レンタカーセンターから北に約1時間30分ほどで行ける、日本人にも人気のアウトレットモール。

ツアーバスなどもありますが、それなりに高いのと、買い物を大量にしてバスで帰るのもしんどいので、レンタカーで行くのにオススメの場所の一つです。

アウトレットモールとしても、かなり規模が大きいので、1日かけてショッピングに時間を費やしたいところです。

無料の駐車場は午後には埋まってしまうことが多いので、午前中に着くようにしたいところです。 

ディアビーコン

こちらも、レンタカーセンターから北に行き、ウッドベリーコモンより少し北東にある、知る人ぞ知るニューヨークの現代美術館です。グランドセントラル駅から電車でビーコン駅で降りて徒歩でも行けますが、こちらもレンタカーでいった方が楽です。

このディアビーコン美術館もかなり広いので、移動も含めて1日を美術鑑賞に当てた方がよいかもしれません。