ラスベガスの交通事情を考えると、ストリップ地区というカジノやホテルが集中している地域へ行くのには、レンタカーよりもバスヤモノレールの方が向いているかもしれません。

というのも道路が混みあっていることが多いですし、ホテルと駐車場が離れているといったケースも多いからです。

ストリップ地区というのはラスベガスと聞いて思い浮かべるあの景色の場所。

ここは観光名所と言える場所が一ヶ所にキュッと集まっていますので、車移動よりもむしろ公共交通機関の方が便利かもしれないのです。

レンタカーを使いたいのはどんなシーン?

ラスベガスは街が小さく作られているので、レンタカーはあまり必要性を感じないところ。

ですが、多くの観光客がラスベガスと共に訪れるグランドキャニオンなどに行く場合には、ぜひともレンタカーを利用するのがおすすめ。

 

また、実はその他にも車で1時間程度で行ける大自然やリゾートがありますので、ラスベガスの街で遊んで翌日はドライブしながらリゾートへ、なんていう旅行も素敵ですね。

ラスベガスから1時間程度で行ける大自然

バレーオブファイヤー州立公園

赤い岩や土が燃えるような景色の場所には、ネイティブアメリカンの壁画や風化による穴など不思議なものがたくさん見られます。

 

レイクラスベガスリゾート

ストリップからたった30分で行けるリゾート。

美しいゴルフ場があるのでゴルフ好きには特にオススメ!

 

レッドロックキャニオン国立保全地域

赤い岩がゴロゴロところがっている地域。

ラスベガスからちょっとのところにこんな自然が広がっているなんて不思議な印象です。

 

 

ちょっと足をのばす程度でも大自然に触れられるラスベガス。もう少し足をのばせばグランドキャニオンも充分旅行の圏内。

ラスベガス観光をするなら、レンタカーを利用して雄大な自然も一緒に楽しみたいですね。