フロリダには観光スポットがたくさんあります。

ビーチ・テーマパーク・歴史的な街など。

しかし、どの場所もとても広く、そしてその間が離れています。

だから観光地と観光地の間を行き来するのには、やはりレンタカーが便利になってきます。

 

フロリダの観光ならレンタカーをうまく使おう

フロリダに遊びに行ったことのある人の話を聞くと、次はレンタカーを使おうという声がちらほら聞こえてきます。

なぜかというと、フロリダは観光地が多いけれどその間が離れているから。

もちろん公共の交通機関はあるのですが、これはどうにも不便。タクシーを使うこともできますが、距離が長いので料金がかかってしまう。

というわけで、レンタカーを上手に使って効率よく観光してまわりたいと思うようになるみたいなんです。

 

しかもフロリダの道路状況はニューヨークと比較するとうんと穏やか。

ニューヨークでの運転はなかなか勇気が出ないという人でも、フロリダなら行けるかも?と思えるみたいですね。

 

フロリダは海岸沿いの景色やキーウェストへ向かうルート1沿いの景色など、自然の美しさを堪能できるところも多いので、ゆっくりとドライブしながら美しい景色を楽しむのも良いのではないでしょうか。

フロリダは有料道路があるので注意!

車社会のアメリカはフリーウェイといって高速道路もタダで使えるところがとっても多い。

だから慣れてくるとスイスイと飛ばして走りがちですが、フロリダではちょっと注意が必要です。

というのも、有料道路の区間があるから。

 

もしも空港を出発してディズニーワールドへ行こうと思うと、最初に1ドル支払って次に75セント支払うことになります。

料金自体はかなり安いのですが、料金所がちょっと難関。

左側のレーンはETCみたいな感じのレーンなので、車がびゅんびゅんそのまま通っていくんですね。

だから、有料道路の表示を見たら、すぐに右側の車線に移っておいた方が良いかもしれません。