レンタカーが故障してしまった場合

レンタカーが故障してしまった場合

レンタカーを利用している際に、もし車のパンクや故障といった何らかの異常が発生した場合には、まず最初にレンタカー会社の24時間対応ロードサービスに電話で連絡をしましょう。

そして、レンタカーで出発する前に、事前に利用するレンタカー会社のロードサービスや営業所の電話番号をメモしておきましょう。

基本的には、大手の有名レンタカー会社であれば、万全のメンテナンスを行っている場合がほとんどとなっていますので、余程の事でもない限りはまず故障するような事はありませんが、万が一という事もありますので準備はしておきましょう。

そのほかにも、鍵を車内に残したまま鍵がかかってしまうインキーや、その他のレンタカーに関するトラブルについては、すべてレンタカー会社のロードサービスや営業所へ連絡を行うようにしましょう。

ですが、レンタカーのトラブルに迅速に対処してくれる時間帯は、利用するレンタカー会社の営業時間内のみという場合が多く、営業時間外ではトラブルに対処してもらえない場合もあります。

そのため、レンタカーを運転する時は、なるべくお使いのレンタカー会社の営業時間内で行うようにすると良いかもしれません。

レンタカー会社の24時間対応ロードサービス一覧

以下の一覧はすべて日本語対応の電話番号となっています。

しかし、もし英語のオペレーターが出た場合には「ジャパニーズ・プリーズ」と言えば日本語スタッフに代わってもらえます。

ハーツレンタカー:日本語サービス1-800-654-5060

バジェットレンタカー:日本語ヘルプライン1-800-890-0046

ダラーレンタカー:日本語サービス(オアフ島)922-1877 (ネイバーからは1-800-394-2246)

ニッポンレンタカー:ワイキキ営業所(日本語)922-0882

アラモレンタカー:マルチリンガルライン1-800-803-4444

エイビスレンタカー:日本語通訳アシスタンスサービス1-800-890-0046

ちなみに、Rentalcars.com(トラベルジグソー)経由でレンタカーを借りた場合でも、Rentalcars.com も日本語のフリーダイヤルを用意していますので、そちらに電話をしても良いと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ