ニッポンレンタカーの口コミ・評判

ニッポンレンタカーは日本の会社だけあって、やはり利用する人は多いです。

ただ、海外となると、日本に比べるとかなり利用者は減りますので、利用者がどのように思っているかを調査してみました。

 

ニッポンレンタカーの口コミ情報

インターネット上で、海外(ハワイ)で利用経験のある人の口コミ情報をまとめてみると以下のような感じですね。

  • 「やはり日本の企業ということで、サービス面、コミュニケーション面で安心できた」
  • 「現地が日本人スタッフだったので、安心して利用できた」
  • 「英語はサッパリなのですが、ニッポンレンタカーは日本の会社なので貸出しから返却までスムーズに終わりました。」

やはりニッポンレンタカーは安心面という点で利用している人が多いようです。(特に口コミも女性、年配の方が良い評価をつけていました)

予約時の注意点

ニッポンレンタカーは日本国内の企業ですが、海外でニッポンレンタカーを利用する場合にもいくつかの注意が必要になります。

また、海外でニッポンレンタカーを利用する場合は、提携先のナショナルカーレンタル社が実質の担当になりますので、この点を踏まえた上で注意点をご説明します。

安全を第一に、素晴らしいドライブを楽しんでください。それは無理せず、ゆとりを持つこと。不幸にして不測の事態に遭遇した時には、慌てず、次のように対処してください。

(1)もしも、現地のパトロールカーに停車を命じられた場合には。
現地をドライブ中にパトロールカーに停車を命じられた場合には、勝手に車から降りたり、ポケットやグローブボックスに手を伸ばすなどの行為は絶対に行わないで下さい。
アメリカは「銃社会」ですので、少しでも不審な行動をとると危険な場合がほとんどです。そのため、このような場合には以下の対応を心がけて下さい。

1・ウインカーを点灯させて、速やかに右の路肩に停車しましょう。
2・警官が窓の近くに来るまでは、ハンドルに手を置いて静かに待ちましょう。
3・警官の指示に従い、免許証を提示しましょう。

(2)もしも、車が故障してしまった場合には。
ニッポンレンタカー(ナショナルカーレンタル社)では、レンタカー全車に万全の整備を行った上で貸し出ししていますが、もし車が故障してしまった場合や車の調子が悪い場合には、以下の対応を心がけて下さい。

1・最初にナショナルカーレンタル社に連絡を入れて、故障の状況を説明しましょう。
2・処置の指示を受け、その際に電話の相手の名前や指示内容をメモしておきましょう。
3・指示に従って処置を行い、修理費などが発生した場合は必ず領収書を入手しましょう。
4・車の返却時には、修理費の領収書を提出して精算を行いましょう。

また、ナショナルカーレンタル社から指示を受けることなく、勝手に修理等を行ってしまうと、領収書があってもレンタカー会社は修理費用を負担しない場合があるので、例えパンク修理やオイル補充などの小さいトラブルの場合でも、必ずナショナルカーレンタル社に連絡を入れてから処置を行いましょう。


 

レンタカー 最安値の一括予約検索はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ