ニッポンレンタカーとは

ニッポンレンタカーは日本ではあまりにも有名なので、わざわざ解説する必要もないかもしれませんね。

ハワイなどの海外ではどのような対応をしているかに注目して紹介してみたいと思います。

 

ニッポンレンタカーの特徴

ニッポンレンタカーでは「みんなに乗ってもらいたいから、レンタカーを変えていきます。」をスローガンに掲げて事業を行っており、創業から今年で43周年を迎える現在もレンタカーを利用する方の立場を重点的に考えたサービスを展開しています。

ニッポンレンタカーの保有している車両台数は、日本国内だけでも約33400台を誇っており、営業所は国内で約912店舗を設置しています。
そして、グアム・ハワイの空港にも営業所を展開しており、特にハワイではニッポンレンタカーと業務提携を行っているナショナルカーレンタル社がレンタカーサービスを提供しています。

また、ニッポンレンタカーハワイ事務所(ワイキキ)には日本人のスタッフが在籍しており、ナショナルカーレンタル社でのレンタカー予約や様々なサポートの面でも、日本国内と同様に日本語で対応しているので、初心者や英語が苦手な方でも安心して充実したサービスを受ける事ができます。

更に、ニッポンレンタカーの海外営業所では24時間日本語対応のダイレクトフォンが設置されており、海外旅行先でトラブルがあった場合でも日本人スタッフが万全の対応をしてくれる点は、非常に魅力的です。

その他にも、営業所は24時間営業や対応を中心にしており、インターネットの活用で1時間前までの予約にも対応するオンデマンド予約の導入によって、急な事情の場合でも非常に便利なサービスを扱っています。

そして、ニッポンレンタカーでは全車種にカーナビの標準装備を推進している点や、保有するレンタカーのラインナップとして禁煙車・ETC装備車・ハイブリッドカーなどを大量に導入している点も、レンタカー利用者には非常に嬉しいサービスといえるでしょう。

Rentalcars.com(トラベルジグソー)とは提携しておらず、料金もやはり海外よりもお高めなので、どうしても海外の会社は不安という人はニッポンレンタカーを選ぶと良いと思います。

 

レンタカー 最安値の一括予約検索はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ