ハーツレンタカーとは

ハーツレンタカーとは、正式名称を「ザ・ハーツ・コーポレーション」と言い、アメリカ合衆国に在籍する世界第2位の大手自動車レンタカー会社になります。

また、世界で約5,100店の営業所を展開しており、アメリカ国内だけでも約1,900店舗を有するレンタカー会社でもあるため、アメリカでのレンタカーシェア第1位を誇っています。

 

ハーツレンタカーの特徴

ハーツは、海外のみならず日本国内でも多くの店舗を展開しており、トヨタレンタカーと業務提携している事でも有名です。

このハーツレンタカーの創業は、1918年にウォルター・L.ジェイコブズ氏によって設立された会社が、1923年にジョン・D.ハーツ氏に売却された事で、社名を「ハーツ」という名称に定められたのが始まりとなっています。

その後、レンタカー会社として急成長を遂げ、現在は世界第2位のレンタカー会社という地位を築きました。

また、ハーツレンタカーは一般車はもちろんの事、数多くの高級車のレンタルをしている点も特徴です。

例えば、ボルボ・ランドローバー・ジャガー・フォードといった世界的に有名な高級車を中心に扱っており、他社とのレンタカー市場の競争が激しい空港周辺の店舗では、メルセデスベンツやアウディといった高級車のレンタルにも力を入れています。

そして、高級車の他にも約3,400台のトヨタプリウスを配備しており、現在は世界的に需要が拡大しているハイブリッド車の取り扱いも積極的に行っています。

更に、ハーツレンタカーの特徴的なサービスとして、レンタル車の車内にはカーナビゲーションが設置されており、しかも日本語を含めた複数の言語で音声案内が可能となっているので、外国語が苦手な人でも安心したドライビングを可能にしてくれます。

レンタカー一括予約のRentalcars.com(トラベルジグソー)と提携していますので、予約の際、ハーツレンタカーからのレンタルになるかもしれませんね。

 

レンタカー 最安値の一括予約検索はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ