バジェットレンタカーとは

バジェットレンタカーは、1958年にモーリスマーキン氏によって、アメリカのカリフォルニア州ロサンジェルスで12台の車からレンタカービジネスを開始した老舗レンタカー会社となっています。

 

 

バジェットレンタカーの特徴

現在は本社をニュージャージー州に構えており、レンタカーの取り扱い台数も世界中で約265,000台以上となり、その車種もレジャー用から商用車のトラックまで幅広く扱うなどのサービスによって、世界3大レンタカー会社の1つに数えられる大手企業へと成長しました。

また、バジェットレンタカーの「バジェット(Budget)」とは、レンタカー料金を他社よりも格安にする事から由来しており、当時は一日4ドル、または1マイルにつき4セントの料金でレンタカーサービスを行っていました。

そして、その「バジェット(Budget)」という名の由来と方針は現在も引き継がれており、非常に安価な値段でレンタカーを利用できるのはバジェットレンタカー最大の魅力といえるでしょう。

バジェットレンタカーは、1960年頃からレンタカーの台数や営業所の拡大を行った事で、
現在では世界で1,800以上という豊富な数の営業所を構えています。

更に、バジェットレンタカーはその事業を日本にも展開させており、現在は東海地方・兵庫県・四国・岡山県・山口県・九州・沖縄県にバジェットレンタカーの営業所(代理店)が設置されています。

また、バジェットレンタカーでの海外レンタカー予約の場合でも、日本語による公式サイトの運営や、日本語での手続きに対応しているため、英語が苦手な方でも安心したレンタカー予約ができるように配慮されています。

レンタカー一括予約のRentalcars.com(トラベルジグソー)と提携していますので、予約の際、バジェットレンタカーからのレンタルになるかもしれませんね。

 

レンタカー 最安値の一括予約検索はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ