ハワイでレンタカーを利用する場合の注意点 その1

ここではハワイでレンタカーを利用する場合の注意点を解説します。

当たり前のことが多いですが、やはり日本で車を運転するのと違って、しっかりと注意しておかないと、痛い目にあってしまうかもしれませんので、必ず目を通しておいてください。

 

交通ルールや運転マナーを守る

これは当たり前の事ですが、車を運転する場合には交通ルールに従う事や、運転マナーを守る事が何よりも大切になります。

ハワイは日本国内の道路事情と比べて、運転に慣れてくると非常に快適にドライビングを楽しむ事ができます。

しかし、その爽快感に任せてスピードを出し過ぎてしまったり、駐飲酒運転や駐車違反のような交通違反は絶対にしてはいけません。

ハワイには、ワイキキ周辺などの歩行者がたくさんいる場所も多くあり、日本国内と同様に交通ルールや運転マナーを無視した危険な運転を行うと、大きな事故を起こす可能性も少なくないのです。

また、アロハスピリットのあるハワイでは、親切で譲り合いの精神が尊重される国でもあるので、クラクションの使用は控えめにし、強引な割り込みや無理な追い越しなどはせずに、歩行者の安全にも十分配慮した運転を心がけるようにしましょう。

車を離れる時は、車内に貴重品を残さないようにする

ハワイは車上荒らしなどの盗難が多発する国でもあります。

例えば、ドアがロックされていても窓ガラスを割って侵入したり、特殊な方法でドアを開けて車内に置いてある物が盗まれてしまう可能性があります。

そのため、貴重品を車内に残して車を離れないように心がけ、貴重品以外の荷物もなるべく車内に残さない事が大切になります。

また、人の少ない場所で観光する場合や、夜間の駐車場などは特に注意が必要になります。

地図を常に携帯するよう心がける

ハワイでドライブをする場合は、道に迷った時の事を考えて常に地図を携帯しておくようにしましょう。

地図は、出発前に日本語の地図を準備するか、もしくはレンタカー会社が配布している地図を入手すると良いでしょう。

また、レンタカー会社の地図には様々なクーポンが付いているので、レストランでの食事やレジャー施設の入場料が割引になるなど、有効に活用すれば出費を抑える事もできます。


ハワイでレンタカーを利用する場合の注意点 その2

 

レンタカー 最安値の一括予約検索はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ