ハワイでフラを習ってみよう

 

ハワイといえばフラ。

フラはハワイ独特のダンスで、全ての動きにメッセージが込められています。

もともとはモロカイ島やカウアイ島で始まったといわれているフラは、ハワイのシンボルとしてハワイ全土はもちろん、日本やヨーロッパの国々でも人気です。

そんなハワイを代表する芸術、フラはハワイに訪れたなら絶対に触れたいものの1つです。

ショーも各地で行われていますので、ハワイのどこに遊びにいったとしても、楽しめます。

フラを鑑賞するために訪れたい憧れの場所といえば、ビッグ・アイランドのヒロで開催されるメリー・モナーク・フェスティバルです。しかしこれはその知名度の高さと人気から、なかなかチケットが取りづらく行きづらいという欠点もあります。

この他にも1 年中いつでもフラのイベントは行われていますので、まずはそういったイベントを探して気軽に訪れてみるのが良いでしょう。

フラ発祥の地といわれているモロカイ島・カウアイ島では、伝統的なフラを楽しめるショーも行われています。

また、せっかくハワイに行ったなら、見るだけでなく自分でもフラをやってみたいと思いませんか?

そこでおすすめなのがオアフ島のロイヤル・ハワイアン・センターです。なぜなら、観光客を対象としたフラの無料講習が行われるからです。

これならフラ初心者でも気軽に参加してより楽しむことができます。

また、フラには現在主流のフラ・アウアナと、伝統的な衣装や音楽で踊るフラ・カヒコがあります。

ハワイアンの伝統が息づく文化に触れてみるのはいかがでしょうか。

 

大きな地図で見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ