江原啓之も訪れたパワースポット、ブラック・ロック

 

ハワイには数々のパワースポットがあることで知られています。

そしてマウイ島西部のカウナパリには、有名なスピリチュアルカウンセラーの江原啓之も訪れているというパワースポット「ブラック・ロック」があるのです。

ハワイ語ではプウケカアと呼ばれるブラック・ロック。

ここは昔、古代ハワイアンの神殿であり非常に神聖な場所でもありました。

そしてここの場所から人々の魂は飛び立っていき先祖のいるものは先祖のもとに戻り、いないものはそのまま岩の周囲に漂い続けるといった言い伝えがされています。

そのため、とても神聖な場所であるブラック・ロックですが、人々は恐れて近づくことはごく稀だったそうです。

そんな神聖な岩の上から海に飛び込むことで、士気を鼓舞した人物がいたそうです。

それは勇猛な戦士だったカヘキリです。

昔、マウイ軍の兵士は度重なる戦いに疲れきって戦意を喪失していました。そこでカヘキリはこのブラック・ロックから自ら飛び込むことで、部下の兵士たちのやる気を取り戻し、ハワイ島からの軍勢を破ったというのです。

そうした言い伝えの中に出てくるくらいに、ブラック・ロックは恐れられ、そして敬われてきているのです。

近年では、カヘキリのダイブを模したセレモニー「クリフ・ダイブ・セレモニー」も行われています。

ハワイには同じように大切にされているパワースポットがたくさんあります。

そしてそれは、人々が長い年月ずっとずっと大切に思って敬意を払ってその場と関わってきた結果なのかもしれません。

 

大きな地図で見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ