成長する火山を体感する、ハワイ火山国立公園

 

ハワイ火山国立公園は、世界で一番活発な火山であるキラウエア火山のある公園です。

キラウエア火山は「世界唯一のドライブイン火山」とも呼ばれています。

1日あたりなんと19万~49万㎥の溶岩を噴出しているキラウエア火山。この火山の活動によりハワイ島の土地面積はどんどんと増えています。

しかし、この活発な活動がどのくらい続くのかというのは全く分かっておらず、100年続く可能性もあれば明日終わる可能性もあるということです。

キラウエアでは溶岩が海まで流れ出る様子を観察することが可能です。

より効率的に観光をするためには、まずビジターセンターを訪れるのが良いでしょう。

レンジャーの話を聞いたり、アクティビティーに参加することも可能です。

また、クレーター・リム・ドライブという環状道路も整備されています。

この道路はキラウエア・カルデラを一周する約17キロの道路で、ドライブをしながらキラウエア火山を見て回ることができます。

また、せっかくキラウエアまで行ったなら立ち寄りたいのがハレマウマウ火口です。

ここは火山の女神ペレが住む場所で、聖地として崇められています。

神聖な場所ですので尊敬の念を持って訪れたい場所ですね。

ハワイといえば火山と言っても過言ではありません。

今なお活発な活動を続けるキラウエア火山を見れば、大自然の大きな力を感じることができるはず。

ハワイ島に行くならば、ぜひハワイ火山国立公園でキラウエア火山を体感したいものですね。

 

 


大きな地図で見る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ